素朴

 

 

 

始まらないことは終わらない。だから、良き。

 

 

案の定、後輩さんは今日もお休みだった。このままフェードアウトかなぁという雰囲気がある、と真向かいの先輩と話した。最古参だから色んな入れ替わりを見てきたのだろうなぁと歴史を感じる。その歴史の中でも僕と同僚はまぁまぁイレギュラーだったらしく、良く残ったなと、上から目線ではなく話してくれるのがとても好ましい。

 

こう、上手く席分けをした上司もよく見ていると思う。完全な雑談として暇な時間を潰すグループとは孤立しているのだけど、この人も別日に4連休があるみたいだから、大型連休ですねってぼそっとお互いにへにへした。

 

先生との共通点としてはありがとうとか解決して良かったとかの言葉が、(自分の仕事が減って)という注釈付きではなく、他意がないところにあるのだろうなというところ。こういう言葉を遣える人に僕もなりたい。

 

そうして、先生も非言語的にちょっと近く見てくれたのかなと非言語で感じるところはある。あくまで非言語だけどこの人だって人間だから、なんでも答えてくれる道具として捉えられているかどうかは当然感じている訳で。僕は個人的になるべく上司の仕事は減らしたいし、しかし聞かなきゃいけないことはちゃんと聞かないとって切り分けにあくせく考えている。どこまでが自己判断できることで、どこからが判断できないことか。判断基準すら決めてくれって言われたらそりゃあ嫌よなと。上司だって普通の人間だし。

 

あと、自分の音声聞き返してみると、頑張っているけどまだ全然無感情だわ。きっと現実世界でも無感情に聞こえるはず。どうでしたか?

 

こういう風に、僕は現実世界でもアナログの感じで生きている。相手の振る舞いが変わるのは感情論で考えれば当然だけど、僕が見ているのは感情的な所作ではない。そういえば、思った通り真向かい先輩は投資をやっていると開示してくれた。でも、ここが一致したからといって、その人が僕の規定した範囲の人だとはならない。

 

自分のことすら分からないという観念は、一般的な大人には分かりにくいと思う。大人とは自分のことが分かっているという定義っぽいし。ただ、ダイエット本とか、健康とか啓発本が流行るということは、大人とされている歳の人すら自分の制御すらできないという証左であって、そのコントロールできない自分はなんで他人事になるのだと素朴な自分は思う。

 

そもそも、なんで制御できない自分を自分として完璧に定義できるのか。

 

この感じはとても大事。この感じがないと人をまるっと人として捉えられない。あくまで自分の中でのその人になる。ここは何回も何回も書いているけど、自戒を刷り込むためのもの。

 

自分の世界の中の他人というのは、自分にとって現実的効用があるかどうかでしか人を把握できない条件付きの世界観。効用があるという条件であれば優しくなれるけど他は知らん、みたいな。

 

ところで、読書の話で、感想がないのと感想を言語化できないのは違うというつぶやきを見た。確かにそうだと思う。ただ、この非言語はちゃんと自分だけのものとできているのだろうかという疑問もある。

 

自分が一生で読み切れない本を買って、生活スペースが圧縮されている話も見た。読書に高尚な意味を見出さないで欲しいとか。

 

確かに、本を読むことなぞ何の意味もない。この話何処かで書いた気もするからちょっと間を置く。

 

よし。

 

本は単なる趣味で通り過ぎるものであり、あくまで所有しているものだという観念なのだろうな。僕は「物」としての本の管理環境は頗る悪い。波さんのは元々ペーパーブックだから買った時にもらった袋に入れているけど。ステッカーも保存している。

 

本は財産ではなく、そこから自分の精神に何が抽出できるかであって保存状態なんて無関係という観念。この、何が抽出できたかは非言語だけど、感想が非言語ってちょっとおかしい気もする。読書感想文の宿題なんて大人にはないのだから、好きに読んだらいい。

 

本の印象を共有したいと思える人はあんまり深いところで読んでいないから放っておいていい。自分の印象を他人もそうであるべきだとするのは読み方として狭い。

 

と、広く見れば、確かに本には意味はない。でも、だったら現実世界でも自分が都合が良いようにしか読まないなら何の意味もなくないか。

 

となってくるとそれぞれの意味の定義になる。時間、なのか空間のか、人なのか。

 

フロムさんはややこしい。

 

愛する空間では相手は自分と同じくらい知らない人になるって書いていて、これが根っこなのにもろもろ書いている。

 

まぁ、根本的には、愛は自分の外にあるでいいのだろうな。

 

 

自分にとってどうであるという世界観では、他人のことなんて一生分からない。

 

相手の視点に立てない人はどういう世界観で生きているのだろう。

 

 

まぁ良い。

 

なんで皆世界が楽しくないのだろう。たぶん自分に辿りついてないからだと思うけど、きっと辿りつくべき自分も分かっていないのだろうな。

 

楽しく生きているかどうか。

 

では。

 

おやすみなさい。